ページの本文へ

Hitachi

日立INSソフトウェア株式会社

社長ご挨拶

取締役社長 任田 信行
(President Nobuyuki Toda)

取締役社長 任田 信行

私たちは、1986年創業以来、『日立精神』のもと、「積み重ねた幅広いIT技術をチカラに、お客さまの夢をともに実現する『ソリューション・パートナー』として社会に貢献する」という企業理念を掲げ、情報通信や公共分野をはじめとするシステムインテグレーションやソフトウエア開発に取り組んでまいりました。

日立グループが"One Hitachi"で進めている社会イノベーション事業に対しても積極的に取り組み、従来より得意分野としていた通信、公共に加え、金融、産業・流通、ヘルスケア等におけるお客さまの課題も、情報システムやITサービスの提供によりお客さまとともに解決してまいります。

私たちはこれからも「人」、「技術」、「創造力」の調和により、新しい情報社会の未来をかたちにするため、ITサービスやソリューションの提供を通じ社会に貢献してまいる所存です。

今後とも、ご指導、ご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。


日立INSソフトウェアは”人と技術と創造力の調和で新しいITの未来を創ります”