ページの本文へ

Hitachi

日立INSソフトウェア株式会社

Qlik Sense Enterprise

ビジネスにインスピレーションとスピードを。
あなたのひらめきを加速させる、「Qlik Sense Enterprise」

社内に散在するデータを、もっと手軽に日常業務に活かしませんか?

「Qlik Sense Enterprise」は直観的な操作で分析レポートを作成するBIツールです。「QlikView」ではスペシャリストが分析業務を行い結果を共有していましたが、「Qlik Sense Enterprise」ではビジネスの現場にいるユーザが自身で簡単に分析を行えます。また、IT部門が作成した分析結果に手元のExcelやcsvのデータを追加することで、自分専用の分析レポートを作成し、新たな発見を見出すことができます。もちろん、データや分析結果は「Qlik Sense Enterprise」上で共有できるので効率的かつ正確な判断で業務を遂行できます。

新しい特別なスキルやIT部門への依頼は必要ありません。
ビジネスにインスピレーションとスピードを。
さあ、あなたも驚きの世界へ。
「Qlik Sense Enterprise」はあなたのひらめきを加速させます。

Qlik Sense Enterpriseの特長

「Qlik Sense Enterprise」3つの特長

ポイント1:データの集約

複数のデータソースを集約し、類似データを半自動的にGUIで関連付けます。

ポイント2:直観的なビジュアル

シンプルなインタフェースにより、グラフや一覧表作成を省力化します。

ポイント3:ナレッジとインスピレーションの共有と流用

発見や洞察、画面やデータをチームで共有。
流用・カスタマイズし各自が専用画面を作成可能です。

データの集約

データの集約

  • サーバやDBに散在するデータを集約
  • スマートデータロード
    関連データ抽出機能(スマートデータロード)により、同一データの含有率を検査、関連候補としてユーザに提示データ間の関連をGUIで関連付けできます。
  • キューブ設計不要
  • 定期的にデータを最新化

データの集約

直観的なビジュアル

シンプルなインタフェース

必要最低限のボタンのみを表示し、細かい設定無しにグラフ等が作成できます。

*詳細設定はグラフ作成後に追加で行うことができます。

シンプルなインタフェース

マルチなプラットフォーム

作成した画面は、PC、モバイル、スマートフォン全ての端末で同じように利用できます。

*ブラウザの解像度に応じて、オブジェクトサイズや並びを自動で変更します。

マルチなプラットフォーム

ナレッジとインスピレーションの共有と流用

データや画面の流用

公開されたデータ集約定義(ロードスクリプト)や分析画面をコピーして選択肢(絞込み条件)の追加や、画面のカスタマイズができます。

ナレッジやインスピレーションの共有

  • 作成した画面やレポートをチームで共有可能
  • レポート機能(ストーリーテリング)
    スライド形式のレポート作成機能(ストーリーテリング)があります。
  • スピーディーな業務判断を支援
    レポートの図表と、分析画面が連結しており、レポート内容についての質問が出た際に、ワンクリックで分析画面に移動できます。 詳細な分析データをその場で確認。より深い分析がタイムラグなしに行え、スピーディーな業務判断を支援します。

ナレッジやインスピレーションの共有

お問い合わせフォームへ