ページの本文へ

Hitachi

日立INSソフトウェア株式会社

FAQ

Q1.QlikViewはどのような製品ですか?

QlikViewは、情報資産の活用を助けるためのBIプラットフォームです。
散在する情報の収集、統合、可視化、結果の共有まで、分析に必要なひととおりの機能を提供します。
連想技術とインメモリ手法による、高速な処理と非定型的な分析が特長です。

Q2.QlikViewはどのような企業に導入されていますか?

金融業、製造業、流通業など様々な業種や公共機関において、広く導入されています。

Q3.QlikViewはどのような言語に対応していますか?

QlikViewの実行環境は日本語に加え、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、ポルトガル語、スウェーデン語に対応しています。
なお、詳細なサポート状況に関しましては、 こちら までお問い合わせください。

Q4.QlikViewで読み込めるデータソースの種類を教えてください。

多彩なデータソースから読み込み可能です。詳しくは こちら をご覧ください。

Q5.QlikViewで取り扱えるデータの件数や容量に制限はありますか?

QlikViewで取り扱えるデータの件数および容量について、機能上の制限や制約はありません。
ただし、大量のデータを扱う場合、環境およびサーバの処理能力によっては動作が遅くなる可能性がございますので、事前のご試用をお勧めいたします。

Q6.QlikViewではどのような分析ができますか?

QlikViewでは、各ユーザ自身が図表やグラフを作成し、データの関連を可視化しながら思考にそってクリックしていくことで、型にとらわれない自由な分析を行うことができます。
経営分析、品質分析、販売分析、RFM分析など、さまざまな用途にお使いいただけます。

Q7.QlikViewは定型の分析・レポーティングに対応していますか?

QlikViewは、定型の分析・レポーティングにも対応しております。
あらかじめ定型のテンプレートをご用意いただければ、各ユーザはデータを決まった形で閲覧することができます。
また、オプション製品のQlikView PDF Report Distributionを用いれば、QlikViewへのアクセス権限を持たないユーザにも、定型のレポートを自動で配信することができます。

Q8.QlikViewで分析した結果をレポートとして出力することはできますか?

QlikViewでは、作成した図表やグラフおよびシミュレーションの結果などを用いてレポートを作成し、Excel、CSV、HTMLファイルに出力することができます。

Q9.ユーザのアクセス制御は可能ですか?

QlikViewでは、ユーザIDごとに、ドキュメント単位、データ単位など、細かく参照権限を設定することができます。

Q10.サーバライセンスの種類を教えてください。

ユーザ数や機能に制限のあるSmall Business Editionと、ユーザ数無制限でフル機能をご利用いただけるEnterprise Editionの主に2種類があります。
詳しくは、 こちら までお問い合わせください。

Q11.サーバライセンスはCPU数に依存しますか?

QlikViewのサーバライセンスは、サーバのCPU数ではなく、台数によって決まります。
ただし、クラスタ構成の場合は、同時に稼動する台数分のライセンスが必要となります。
詳しくは こちら までお問い合わせください。

Q12.ユーザライセンスの種類を教えてください。

サーバに接続できるユーザを指定して管理するNamed CAL、1ドキュメント毎に特定のユーザを指定して管理するDocument CAL、同時接続ユーザ数を指定して管理するSession CAL、1ヶ月あたりの接続回数を指定して管理するUsage CALの4種類がございます。
詳しくは、 こちら までお問い合わせください。

Q13.QlikViewの導入を検討したいのですが、どのようにすればよいですか?

まずは こちら よりお問い合わせください。
ご要望に応じて、ご説明やデモを実施いたします。
あわせて、担当営業やSEにより、業務内容や導入目的などをヒアリングさせていただき、お客さまに適したシステム構成およびお見積りをご提案いたします。

Q14.導入から利用開始までにかかる期間はどのくらいですか?

QlikViewは、事前の準備を要しませんので、ご購入いただいたその日からご利用いただけます。
ご導入・ご利用を支援する各種サービスもご用意しておりますので、 こちら をご参照ください。

Q15.評価版の貸し出しは可能ですか?

クライアントアプリケーションにつきましては、評価版のダウンロードをご利用いただけます。
サーバアプリケーションにつきましては、お客さまの環境で1ヶ月間、無償でご評価いただけるサービスをご用意しております。
詳しくは、 こちら よりお問い合わせください。

Q16.すでにデータウェアハウスを導入していますが、併用できますか?

QlikViewでは、データウェアハウスのデータを取り込んで分析に利用することができます。
詳しくは、 こちら よりお問い合わせください。

Q17.年間保守サポートの購入は必須ですか?

ご購入1年目の年間保守サポートにつきましては、必須となります。

お問い合わせフォームへ