ページの本文へ

Hitachi

日立INSソフトウェア株式会社

QlikView on Mobileは、「制限のない探索」という真のモビリティを実現します。いつでもどこからでもデータへのアクセスを可能にし、Apple iPad、Androidタブレットなどを活用した魅力的なモバイルBIを提供します。

「制限のない探索」を実現するとは…

  • 探索するデータとルートを制限しない
    連想技術とインメモリーで高速集計。どういう視点で見るかをユーザが、現場で分析・判断できます。
  • 探索する場所を制限しない
    オフィス、自宅、カフェ…どこでもQlikView。
  • 探索する端末(デバイス)を制限しない
    デスクでの作業をそのまま外に持ち出せるので、思考の継続性の維持が可能になります。
  • 探索する用途を制限しない
    ビジネス・インテリジェンス(BI)の枠組みを超えた情報の探索。
    警察の犯罪分析やオンラインショップの商品検索など、利用目的の制限はありません。

Qlik Viewモバイルイメージ

QlikView on Mobileの仕様

  • 同一のサーバ
    QlikView10 SR2サーバより、モバイルのウェブブラウザで画面表示を行なう機能を完備しました。コンポーネントが追加されるわけではないため、追加の運用管理は不要です。
    アップグレードすれば、すぐにご利用できます。
  • 同一のアプリケーション
    追加設定を必要とせず、単一のQlikViewドキュメントファイルを「accesspoint=アクセスポイント」と呼ばれるQlikViewポータル上に保持することで、各種プラットフォーム間での共有が可能になります。
  • サーバ側でのセキュリティ
    アクセス制限や権限の設定は、サーバ側で管理します。
    どの端末(デバイス)から使用しても同じセキュリティレベルを維持します。
  • 追加費用不要
    QlikViewサーバの機能拡張の一環であり、モバイルデバイスでの利用が増えても、追加購入するものはございません。どのライセンスでもご利用が可能です。

お問い合わせフォームへ