ページの本文へ

Hitachi

日立INSソフトウェア株式会社

新しいICT環境をご提供

グローバルビジネスの加速をはじめ、ワークライフバランスやBCP対策における在宅勤務への対応など、ビジネス環境は驚く速さで変化を遂げています。
ICT技術が提供するサービスもこれらの変化に対応し、クラウドや仮想化など、新たなサービスが創出されています。「Hitachi Cloud(マネージドクラウド)」はお客さまのビジネス環境の変化に柔軟に対応する、新しいICT環境を提供いたします。
従来のようなお客さま自身による機器の用意や保守運用を「Hitachi Cloud(マネージドクラウド)」が請け負うことで、お客さまは快適な環境でICTを利用することができます。

製品概要

Hitachi Cloud(マネージドクラウド)は、お客さまのニーズに合わせたICT基盤とそれに伴う運用サービスを、月額でご提供するサービスです。 高性能・高信頼のハードウェアで構成された環境から、ユーザ数や目的に応じた必要なリソースを利用することが可能です。
ビジネス環境の変化に応じてハードウェアの利用変更をすばやくでき、 またグローバル環境にも対応しているので、お客さまのICTによるビジネス拡張を強力にサポートいたします。

サーバとしての利用

Hitachi Cloud(マネージドクラウド)の提供する仮想サーバ環境をVPN*を介し、インターネット経由で利用できます。お客さまの社内環境と同様に扱うことができます。

サーバとしての利用

クライアントとしての利用

Hitachi Cloud(マネージドクラウド)の提供する仮想クライアント環境を、VPN経由でリモートデスクトップとして利用したり、お客さまのPCを仮想クライアントPC(シンクライアント)化することができます。自宅(社外)のPCをシンクライアント化することによって、在宅勤務サービスや自宅待機における業務対応で安全な接続が可能です。

クライアントとしての利用

*
Hitachi Cloud(マネージドクラウド)は株式会社日立製作所の提供するサービスです。
*
BCP(Business Continuity Plan):事業継続計画。
*
VPN(Virtual Private Network):仮想的なプライベートネットワーク接続を実現するための技術。
*
RDP(Remote Desktop Protocol):端末とサーバの間の通信に使われる、TCP/IPベースのプロトコル。