ページの本文へ

Hitachi

日立INSソフトウェア株式会社

ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。最新の情報につきましては、こちらのお問合わせ先にご確認ください。

2017年5月25日
日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社

YSSヤスキハガネで有名な日立金属(安来工場)が、
生産管理データの分析ツールとして「QlikView」を採用

〜 生産管理データの分析ツールとして、「QlikView」を用いて生産改革を推進〜



日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役社長:任田 信行/以下、日立INSソフトウェア)が販売する連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」が、日立金属株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 執行役社長:平木 明敏/以下、日立金属)の、世界屈指の特殊鋼ブランド「YSSヤスキハガネ」を製造する安来工場に導入され、稼働を開始しました。

連想型インメモリBIプラットフォーム「QlikView」は、利用者自身の発想や疑問に基づいて分析を行うセルフサービス型BIであり、Qlik Technologies Inc.(以下、クリックテック社)が独自開発したインメモリ技術・連想技術により、利用者自身の自由な発想に基づく柔軟な分析を実現できます。

日立金属は、自動車、産業インフラ、エレクトロニクス関連分野を中心に事業を展開しており、特に安来工場では、「YSSヤスキハガネ」のブランドで金型・工具・刃物材料、自動車部品、エレクトロニクス材料、航空機・エネルギー材料など多岐にわたる領域で世界各国のお客様より評価を得ています。

今回「QlikView」を導入した安来工場では、複数の生産管理システムなどから製造実績日や仕掛品の在庫量などのデータを収集し、部門横断的に分析することで、リードタイム短縮や仕掛削減の取組みを加速しています。そこで、各システムに散らばるデータを、日立のデータ統合・分析基盤であるPentahoソフトウェアを使って集約した上で、データの可視化や傾向分析を行う分析プラットフォームに「QlikView」の導入を決定しました。

「QlikView」を採用した理由は、GUI(グラフィカルユーザーインターフェース)の自由度が高く、分析画面を開発し易かったことに加えて、高速処理を実現するインメモリ・連想技術を持っていたためです。これらの特長により、利用者が求める情報に早くたどり着き、有益な気づきを得やすくなることが、採用の決め手になりました。

安来工場の製品は、顧客に合わせた成分や寸法などの組み合わせが無数にあり、それぞれの製品に合わせた製造工程のパターンがあります。このような環境の中では、対象となる製品のデータを正確に特定した上で、さまざまな切り口で多面的な分析を行えることが求められます。このような高度な分析ニーズに対して、「QlikView」が持つテクノロジーが非常に重要な役割を担っています。

日立金属では、最新技術の導入やITを活用した業務改革にも先進的に取り組んでいます。今回の生産管理データに加えて、工場内のセンサーを活用したIoT(Internet of Things:モノのインターネット)データへと分析対象を広げることで、総合的な分析プラットフォームに発展させていく予定です。

日立金属株式会社様からのコメント

日立金属株式会社
安来工場 改革推進部 部長 会田 亮一様

日立金属株式会社は、このたび安来工場における今後のIoT活用の一環として「QlikView」を基盤とした新システム『Yasugi IQ(Insight Qliker)』の利用を開始出来た事を嬉しく思います。今後は『Yasugi IQ』の部門横断によるデータ分析を基に、当工場のIoT活用のあるべき姿をめざします。本プロジェクトにおいて「QlikView」導入支援やシステム環境構築、運用教育など全体を通しご尽力いただいた日立INSソフトウェアに心よりお礼申し上げます。

日立金属株式会社について

会社情報
代表執行役
執行役社長
平木 明敏
設立 1956年4月
資本金 26,284百万円
従業員数 28,754名(2017年3月末現在)
本社 東京都港区港南一丁目2番70号
事業内容 特殊鋼製品、磁性材料、素形材製品、電線材料の製造と販売
URL

日立INSソフトウェアの「QlikView」取扱い実績について

日立INSソフトウェアは、2008年12月から「QlikView」の販売パートナーとして培ってきた数多くの導入実績と蓄積された開発経験があります。お客様にはその豊富なノウハウで、導入支援から保守・運用まで総合的な技術サポートをご提供しています。
現在、幅広い業種のお客様から高い技術力を評価され、クリックテック社より「エリートパートナー」として認定されています。今後もお客様に満足頂ける品質およびサポートサービスの向上に努めてまいります。

製品紹介

他社所有商標等に関する表示

各社名や製品名、サービス名、商品名等は各社の商標または登録商標です。
本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

日立INSソフトウェア株式会社
営業本部
〒220-0011
横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング 11階
電話:045-222-6370